の概要

園の概要
 

​園長からのごあいさつ

「宇都宮大学まなびの森保育園」は、宇都宮大学の構内にあっても、宇都宮大学の附属施設ではありません。社会福祉法人峰陽会が運営するもので、広く市民の方々にご利用いただける保育所です。

「まなびの森」の園名には、そこに集うあらゆる人たちの学びの場になるようにとの願いが込められています。森にはいろいろな生き物が共生しています。みずみずしい森は、人を潤し、限りなく好奇心を刺激して止みません。太陽に向かってどこまでも木々をまっすぐに伸ばします。そんな保育園でありたいのです。

 

 宇都宮大学の教員として36年間、幼稚園教諭・保育士養成の道をただひたすら歩んで参りましたが、退職を機に、教壇で説いた保育の理論を現場で検証したいという思いと、女性達が安心して仕事と子育ての両立ができるような社会になって欲しいという願いから、保育所の設立を考えました。

 幸いなことに、全国的に大学の中に託児所を設置する動きがみられた時期で、それが追い風となり、大学から土地の無償貸与をいただくことができ、保育所の設置が実現しました。大学はもとより、多くの方々のお力添えなくして保育園が誕生することも、大学の中で子ども達の明るい笑い声をきくこともできませんでした。心から感謝申し上げますと同時に、子ども達と一緒に未来に大きく夢を広げていきたいと思います。

理事長・園長

​金崎 芙美子

(かねさき ふみこ)

 

施設の概要

​開設年月
​敷地面積
​建物面積
​建物構造
設置・経営主体
平成18年11月
2,820 平方メートル
939.30 平方メートル
鉄骨平屋建
社会福祉法人 峰陽会
 

職員

施設長 (園長)
1名
副園長
1名
主任保育士
保育士
管理栄養士
調理師
事務長
用務員
4名
23名
2名
2名
1名
2名
(2018年4月1日現在)
 

定員及び現員 (定員 120 名)

(2018年4月1日現在)
manabi_number.jpg
施設と周囲の環境
 

園舎・園庭

園舎
園庭
大型遊具
夏には大きなプールが出現
もっと見る

園舎内

広いホール
保育室
保育室
絵本コーナー
調理室
もっと見る

環境

畑があります。さつまいもの収穫。
隣には宇都宮大学の広いグラウンド
運動会もグラウンドで
馬術部の馬場
きれいな庭と池もあります
大学構内を散歩
もっと見る

© 2018 社会福祉法人峰陽会 宇都宮大学まなびの森保育園

TEL 028-635-4152   /   FAX 028-635-4141   /  〒321-0932 宇都宮市平松本町891番地3 宇都宮大学峰キャンパス構内

社会福祉法人峰陽会 宇都宮大学まなびの森保育園